2020-10

「敵意」の花言葉をもつ魔除けの花「オトギリソウ」。その由来と伝承

西洋では神秘的な力が信じられ、魔除けの花といわれてきた「オトギリソウ」。 花名の由来は「弟切草」の文字が示すように、兄弟同士の悲しいエピソードに由来します。 その悲しいエピソードが転じて「敵意」「秘密」「恨み」といった花言葉に変化しました。

花言葉は「はかない恋」。風の花として愛される花「アネモネ」

今日の花言葉は「あなたを愛します」「はかない恋」です。 花色が違うだけで表と裏がある花言葉です。とても人間らしさを感じる花ですね。大好きです。

「恋に酔う」「決して離れない」。女性の気品を象徴する花「フジ」

花言葉は「恋に酔う」「優しさ」「決して離れない」です。この花は何でしょうか。 ヒントは「苗字の一部に使われることが多い花」です。

花言葉は「思いやり」。ターバンが由来の花「チューリップ」

今日の花言葉は「「思いやり」「博愛」です。 賑わいのある花です。今回は花言葉も有名なので画像がなくても分かる人が多いかもしれません。
ちょっとしたネタ

水族館のアイドル「イルカ」。実はクジラと同じ生き物。

今回の記事では「イルカ」に焦点をあてて、「イルカとクジラの違い」など、その特徴を解説していきます。 水族館の人気者のイルカですが、まだまだ知らないことが多そうです。

花言葉は「悲しみは続かない」。魔を退ける花「ヒペリカム」

今日の花言葉は「悲しみは続かない」「きらめき」です。 見知らぬ人が少しでも悲しみから抜け出せますように。

花言葉は「幸福が飛んでくる」。蝶と呼ばれる「コチョウラン」

「幸福が飛んでくる」を筆頭にポジティブな花言葉が揃っている「コチョウラン」。 美しい見た目と縁起の良い花言葉をもっていることから、贈り物として人気の高い花です。 和名の「胡蝶蘭」が示す通り蝶に似ている花ですが、海外では蛾に例えられたりします。

「悲しんでいるあなたを愛する」。「リンドウ」の由来は「竜の胆」。

古代エジプトの時代から薬効が信じられてきた「リンドウ」。 中国でも漢方薬としても長く活躍し、その苦味から「竜の胆のよう」と例えられ、「竜胆」として日本に伝わりました。 花言葉は凛と咲きつつも哀愁を感じる姿から「悲しんでいるあなたを愛する」。

花言葉は「正義」。多くの名前をもつ鐘の花「ホタルブクロ」

今日の花言葉は「正義」「忠実」「悲しい時の君が好き」です。 今回はホントに色々想像してしまいました。植物の歴史って深い。 改めてちゃんと記事を書こうと思わせてくれた花でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました