『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズを観るならこの順番

シリーズ紹介_サイコパス アニメ

PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズを観るオススメの順番

コトホギ
コトホギ

未試聴の方はとりあえずアニメ放送第1期だけでも観てほしい。

近未来SF×刑事のアニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」シリーズを観るオススメの順番を紹介します(2023年1月時点)。

今から観るならこの順番がオススメ
1.「PSYCHO-PASSサイコパス」(アニメ放送1期) 2012年
2.「PSYCHO-PASSサイコパス 2」(アニメ放送2期) 2014年
3.「劇場版PSYCHO-PASSサイコパス」 2015年
4.「PSYCHO-PASSサイコパス SS Case.1 罪と罰 2019年
5.「PSYCHO-PASSサイコパス SS Case.2 First Guardian」 2019年
6.「PSYCHO-PASSサイコパス SS Case.3 恩讐の彼方に__」 2019年
7.「PSYCHO-PASSサイコパス 3」(アニメ放送3期) 2019年
8.「PSYCHO-PASSサイコパス 3 FIRST INSPECTOR」 2020年3月

ざっくり基本情報

「PSYCHO-PASSサイコパス」を語る上で必要な設定をザックリと。世界観・作風は1期1話目を見ればふんわりと掴めるので、未試聴で興味ある方はとりあえず1期を観ましょう。

【シビュラシステム】
国民の精神状態を分析・数値化し、健康状態の把握や適性のある職業の提示、果てには犯罪を犯す可能性をもつ者の特定までを可能としたコンピュータシステム。またはそれを活用した社会制度そのものを指し、物語を語る上で欠かせない世界観の基礎となる。

【ドミネーター】
公安局刑事課の刑事が使用する特殊拳銃。銃口を向けた相手の犯罪係数をシビュラシステムを介し、数値によって威力を変化させる。高い犯罪係数をもつ執行対象には殺傷も可能。

【公安局刑事課一係】
物語の中心人物となる「常守朱」や「狡噛慎也」らが所属するチーム。チームの指揮・監理を行う「監視官」と、高い犯罪係数をもちながら事件の捜査に同行する「執行官」の2種類の刑事が在籍している。

ざっくりシリーズ作品紹介

シリーズごとの簡単なあらすじを紹介します。どちらかというと未試聴の方向けではなく、既に視聴済みの方に向けた「おさらい」のようなまとめです。あらすじに触れる程度のネタバレを含みますのでご注意ください。

1.「PSYCHO-PASSサイコパス」(アニメ放送1期) 2012年

公安局刑事課一係に配属された新任監視官「常守朱」は、執行官「狡噛慎也」らと共に、未解決の連続猟奇殺人「標本事件」の真相を追っていく。

2.「PSYCHO-PASSサイコパス 2」(アニメ放送2期) 2014年

監視官「常守朱」を中心に新体制となった一係。都内で起きた不可思議な連続爆破事件を追っていた彼女たちだったが、事件はシビュラシステムで支えられていた社会を揺るがしかねない事態へと発展していく。

3.「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」 2015年

内戦状態にあった東南アジア連合がシビュラシステムを導入し社会の安定を図っていた中、日本にテロリストが現れ「常守朱」ら一課は緊急対応を行っていた。しかしテロリストたちの中にいたある男の存在が、事態をより複雑なものとしていく。

4.「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰」 2019年

シビュラシステムへ絶対的な信頼をもつ監視官「霜月美佳」と、とある事件をきっかけに元監視官から執行官となった「宜野座伸元」を中心としたストーリー。

5.「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian」 2019年

国防省に所属する「須郷徹平」(後の二係所属の執行官)と、執行官「征陸智己」を主軸とした物語。

6.「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」 2019年

標本事件真犯人との決着をつけた後の、元執行官「狡噛慎也」の物語。

7.「PSYCHO-PASS サイコパス 3」(アニメ放送3期) 2019年

舞台は2120年の移民政策を受け入れるようになった日本。ある事情により「常守朱」が一線を退き、さまざまな人事異動が行われた厚生省公安局刑事課一係に特A級メンタリスト「慎導灼」と元軍人で「炯・ミハイル・イグナトフ」が監査官として着任。新体制のもと不可解な事件を追っていく。

8.「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」 2020年

「慎導灼」と「炯・ミハイル・イグナトフ」の正義を賭けて衝突する中、事件の裏で暗躍していた者たちにより公安局ビルが占拠されてしまう。奪還を図る公安局刑事課一係だったが……。

この映画シリーズが好きなら、この作品もおすすめ

この作品シリーズを気にいった方は、SF要素の強い『シュタインズゲート』もオススメ。SFアニメ好きな方なら大体上位に名前が挙がる良作です。序盤で主人公の痛々しい言動に好感を持てなかった人も、ストーリーが進展するにつれて魅力が引き出されていくのでご安心ください。

コメント